歯科 岸和田市で小児歯科、インプラント治療、無痛治療にとりくむ『うえだ歯科医院』は久米田池ちかく、桜台保育所となり

うえだ歯科医院  インプラント専修医

CT完備 最新の治療及び無痛治療を提供します
ホーム > ライフステージにあわせた口腔管理(乳幼児期)



 ライフステージにあわせた口腔管理(乳幼児期)


投稿:

 乳幼児期において大切なのは乳歯における齲蝕の予防と歯ブラシにおけるセルフケアの習慣化です。

 まずは1歳半で卒乳を目指し、乳歯における齲蝕リスクを低下させることが重要です。またご両親が歯科に関する知識をもってもらい、子供と一緒にセルフケアを楽しみましょう。

 この時期に齲蝕になると後続永久歯の発達に影響を与えてしまい乳歯列が崩れがちです。6歳になると最初の永久歯である第1大臼歯がはえ始めます。萌出したばかりの永久歯は歯質の石灰化が未熟なため齲蝕になりやすい。完全萌出まではリスクが高いのでしっかりとしたセルフケアが重要です。

 歯科医院を定期的に受信し、齲蝕予防のシーラントやプロフェッショナルケアを受けましょう



2019年2月2日(土)
<< 勉強会!(エアフロープロフィラキシスマスター)
2019.2.1
ライフステージに合わせた口腔管理(思春期) >>
2019.2.4



はじめのページに戻る



うえだ歯科医院
〒596-0816 大阪府岸和田市尾生町5-3-48
Tel:072-441-4618
Fax:072-441-8020

Copyright (c) Ueda Dental Clnic All Rights Reserved.
【106#FFFFFF#3399FF#3399FF