歯科 岸和田市で小児歯科、インプラント治療、無痛治療にとりくむ『うえだ歯科医院』は久米田池ちかく、桜台保育所となり

うえだ歯科医院  インプラント専修医

CT完備 最新の治療及び無痛治療を提供します
ホーム > 院長ブログ

院長ブログ


 歯周病菌がインフルエンザ感染を助長する?
投稿:☁ときどき☀ 10% 11℃/5℃  七草(七草がゆの日)  

 歯周病菌の一つがウイルス感染を助長している可能性があることを、日本大学口腔細菌学講座の落合邦康教授らの研究チームが発表しました。

 なんでも、歯周病菌の一部がインフルエンザウイルスを活性化させるそうです。

 この研究結果より、インフルエンザ感染予防や重症化防止において口腔ケアの重要性が高まったと言えるでしょう。お口はすべての入り口となります。口腔ケアを行うことですべての病気のリスクを減らすことができます。


2016年1月7日(木)

 あけましておめでとうございます
投稿:☀ 0% 12℃/4℃  
 今年も、元気に少しでも皆さんの役に立てるように頑張っていく所存です。よろしくお願いします。

2016年1月1日(金)

 歯周病に効果のあるガム
投稿:☁ときどき☀ 10% 10℃/4℃  松平家康が徳川に改姓(1566)  

 ロッテから発売された『キシリトール オーラテクトガム』にはユーカリから抽出された「マクロカルパールC」という物質が入っています。この「マクロカルパールC」には歯周病を抑制する効果があります。しかも、歯周病菌以外の口腔内の細菌や腸内細菌を大きく変えることが無いことも証明されています。

 歯茎の特定保健用商品としては初めての『キシリトール オーラテクトガム』。

 歯周病が気になる人はぜひ、使用してみてください!




2015年12月29日(火)

 歯周病、口臭予防で洗口剤が人気♪
投稿:☁のち☂ 70% 12℃/6℃  天皇誕生日

 消費者の口腔ケアの関心が高まる中、市場ではオーラルケア用品の種類が多様化しています。その中でも人気を集めているのが洗口液です。

 マーケティング会社『プラネット』がおこなった調査によると普段の口腔ケアで何を使っているのかというと質問で27.8%の人が洗口液と回答しました。

 洗口液について重視する点は『歯周病予防』、『殺菌作用』、『口臭予防』がトップ3でした。女性はさらにノンアルコールかどうか、味や刺激が弱い物といったニーズが重要だと答えました。




洗口剤、売れ行きベスト3





2015年12月23日(水)

 おかあさんといっしょファミリコンサートへ
投稿:☀ときどき☁ 0% 13℃/7℃  夫婦の日(毎月)  

 先日、大阪NHKホールへ『おかあさんといっしょファミリコンサート』に行ってきました。普段テレビでしか会えない歌のお兄さんやお姉さん、体操のお兄さん、パントマイムのお姉さんと子供たちは大はしゃぎ。僕も少し、ワクワクでした。コンサート後に『あさが来た』の撮影所の見学へ。残念ながら撮影はしていませんでしたが、雰囲気を十分に味わえました。

大人も楽しめるコンサートでした

『加野屋』が『加野銀行』になっていました♪



2015年12月22日(火)

 すごいよー、唾液(消化促進)
投稿:☁ 30% 10℃/6℃  歳の市
 唾液には、アミラーゼという消化酵素が含まれています。この酵素はデンプンを糖に分解し、体内に吸収するのを助けます。ちなみに、アミラーゼの値を分析することにより、ストレスの具合も判定できますよ!

2015年12月17日(木)

 すごいよー、唾液(飲み込むのを助ける)
投稿:☁のち☂ 60% 15℃/9℃  年賀郵便特別扱い開始

 唾液がなければ、食べ物が柔らかくならず、さらにお口や喉からも潤いがなくなり飲み込むことができなくなります。

 食事をするときに飲み物で流し込み続けると、体は唾液をださなくなります。しかも、噛まないということは脳の発達、骨の発育にも支障をきたすことになるのです。


2015年12月15日(火)

 すごいよー、唾液(細菌の侵入を防ぐ)
投稿:☁のち☀ 20% 15℃/10℃  
 お口には様々な細菌が侵入してきます。唾液には殺菌・抗菌作用があり、こうした細菌の侵入をブロックしてくれるのです。

2015年12月13日(日)

 すごいよー、唾液(アンチエイジング)
投稿:☀ときどき☁ 10% 16℃/10℃  カーバッテリーの日(日本蓄電池工業会1985)  
 唾液の力にはアンチエイジング効果もあります。唾液中の『パロチン』という物質は成長ホルモンの一種で、歯や骨の再石灰化を助け、さらに肌の新陳代謝を促進します。結果、アンチエイジングにも効果があるということです。

2015年12月12 日(土)

 すごいよー、唾液(癌を防ぐ)
投稿:☁のち☂ 60% 15℃/9℃  ノーベル賞授賞式(ストックホルム)
 唾液の中に含まれる『ペルオキシターゼ』には食品添加物や魚の焼け焦げなど発がん物質の作用を抑える働きがあります。噛めば噛むほど唾液は分泌されます。噛む回数の目安は30〜50回ぐらいがよいでしょう。

2015年12月10日(木)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 最初 次のページ>>

現在23ページ目を表示しています



うえだ歯科医院
〒596-0816 大阪府岸和田市尾生町5-3-48
Tel:072-441-4618
Fax:072-441-8020

Copyright (c) Ueda Dental Clnic All Rights Reserved.