歯科 岸和田市で小児歯科、インプラント治療、無痛治療にとりくむ『うえだ歯科医院』は久米田池ちかく、桜台保育所となり

うえだ歯科医院  インプラント専修医

CT完備 最新の治療及び無痛治療を提供します
ホーム > 院長ブログ

院長ブログ



 歯を失う原因でもっとも多いのは?


投稿:曇ときどき晴 20% 30℃/23℃ 青いバラ開発される(2004)

 歯周病
 歯周病は歯と歯の間の隙間から進行します。歯周病の原因はプラーク(細菌の塊)の中に含まれる歯周病菌です。歯周病菌は酸素を嫌がります。よって歯周病菌は歯周病菌のポケットの奥の方に巣をつくります。奥に行けば行くほど歯ブラシは難しくなります。
歯周病を予防するには「歯周ポケット」を綺麗にすることが大切です。




2014年6月30日(月)


 成人の何割が歯周病にかかっていますか?


投稿:晴のち曇 20% 29℃/23℃  佃煮の日(1646)

 8割
 歯周病とは歯茎やその周辺など、歯を支えている組織の病気です。歯と歯茎の隙間(歯周ポケット)にたまった歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌が主な原因です。実は成人の8割が抱えている病気で国民病の一つとされています。食生活、ストレス、喫煙習慣など複雑に関わっています。


2014年6月29日(日)


 スタッフへ感謝!


投稿:曇のち雨 50% 27℃/24℃  貿易記念日(1859)

 今日は午前中の診療が終わるとスタッフからサプライズが。スタッフから誕生日プレゼントをもらいました。うーん、感謝です


2014年6月28日(土)


 デンタルフロスを使うことにより歯茎はやせませんか?


投稿:曇ときどき晴 20% 30℃/23℃  演説の日(1874)

 正しく、使用すれば歯茎を傷つけたり、痩せるようなことはありません。
 とくに初めてや、使い方がよくわからないときは鏡をみて歯の隙間を確認しながら、ゆっくり挿入することで、歯茎を傷つけないように注意してください。使い方がよくわからないときは相談してくださいね。



2014年6月27日(金)


 デンタルフロスの利点


投稿:曇ときどき晴 20% 30℃/22℃  国際薬物乱用・不正取引防止デー

 デンタルフロスを用いることの利点は歯ブラシの毛先が届かないところのプラークを除去できるということです。
 デンタルフロスを使用したときに引っ掛かりがあると、虫歯や歯石の可能性があります。このように隠れたトラブルを発見できるのもフロスの利点と言えるでしょう。



2014年6月26日(木)


 デンタルフロスはいつ使うのが良いですか?


投稿:晴ときどき曇 10% 31℃/20℃  マイケル・ジャクソン死去(2009)

 歯ブラシを使った後にデンタルフロスも併せて使用するようにしましょう。特に寝ている間は、唾液の分泌が少なくなり、自浄作用が低下して口の中の原因菌が増殖しやすい状態になるために、寝る前なるべく歯垢を取り除いておくとよいでしょう。



2014年6月25日(水)


 歯ブラシだけでは不十分?


投稿:晴ときどき曇 30% 30℃/20℃  空飛ぶ円盤記念日(1947)

 歯ブラシによるブラッシグの除去は大変有効ですが、歯と歯の間には歯ブラシが届きにくい場所があり、歯垢が残りやすいのです。虫歯や歯周病、口臭予防には歯垢の除去が必須です。歯ブラシ後にデンタルフロスを使うことで歯垢除去率は格段にあがります。



2014年6月24日(火)


 IKEA


投稿:晴ときどき曇 10% 29℃/21℃  沖縄慰霊の日(1945)

 昨日は、IKEAに家具を見に行きました。医院のチェアーに少し変化をつけようと思い見物へ。日曜のIKEAは雨も降っていたためか、たくさんの人でした。驚いたのが、モーニングのメニューでした。家具屋?さんなのに食事までできるとは。恐るべしです。たくさんのモーニングを堪能しました。

たくさんの人でした


2014年6月23日(月)


 デンタルフロス?


投稿:雨のち曇 70% 26℃/21℃  カニの日(1990)

 歯と歯の間を清掃するためにつくられた糸状の口腔ケア用品です。歯垢(プラーク)がしっかり除去できるので、虫歯などの予防に効果的です。逆にデンタルフロスを使わないと歯と歯の間のプラークは除去できないといっても過言でjはありません。アメリカやヨーロッパではすでに一般家庭に定着しています。




2014年6月22日(日)


 予防歯科の大切さ


投稿:曇のち雨 50% 28℃/22℃ 夏至

 予防歯科で大切なことは定期的に歯科医院てチェックしてもらうことです。いうまでもなく、最も大切なのは毎日のセルフケアですが、どんなところに虫歯ができやすいかを知ったうえでブラシをしてもらうのと、やみくもにするのでは全く効果が違ってきます。また、年齢やその人の口腔内の状況、歯並びでもまったく違ってきます。年に3〜4回ぐらいは治療するためではなく、予防するために受診をしてください。




2014年6月21日(土)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 最初 次のページ>>

現在59ページ目を表示しています



うえだ歯科医院
〒596-0816 大阪府岸和田市尾生町5-3-48
Tel:072-441-4618
Fax:072-441-8020

Copyright (c) Ueda Dental Clnic All Rights Reserved.