歯科 岸和田市で小児歯科、インプラント治療、無痛治療にとりくむ『うえだ歯科医院』は久米田池ちかく、桜台保育所となり

うえだ歯科医院  インプラント専修医

CT完備 最新の治療及び無痛治療を提供します
ホーム > 院長ブログ

院長ブログ



  前歯や犬歯の歯根が露出しています。どうにかなりますか?


投稿: ☁時々☀ 20% 14℃/7℃

 どれくらい露出しているのかで治療の難易度は変わってきます。比較的軽度である場合は、歯肉の移動術や自分の口の中から採取した歯肉の移動術などによって治療は可能です。重度の露出は残念ながら新たに歯肉で覆うことは困難であるケースがほとんどです。

 なお、歯肉の移動術や移植術は保険の適応が効きます。



2013年12月4日(水)


  歯周病にもレーザー治療が使われていますか?


投稿: ☀ 10% 15℃/7℃

 現在は、歯科でもレザー治療が盛んになってきています。

 代表的なものは、歯周ポケット内への殺菌効果、消炎効果。歯肉への色素沈着に対する除去効果などです。また、歯石の除去、歯周治療後に生じた象牙質知覚過敏症の軽減、外科処置後の痛みの緩和、治癒の促進などにも効果があります。



2013年12月3日(火)


  企業説明会


投稿: ☁ 30% 15℃/4℃

 昨日、歯科企業の製品説明会で『マイドームおおさか』へ行ってきました。すると、スーツを着た、たくさんの学生さんたちが企業説明会で来場されていました。大変、活気があり初々しかったです。当院にも来年、さらにニューフェイスが入るかもしれません。すべての出会いが縁ですよね。さらに人との出会いを大切にしたいと思いました。

マイドームおおさか



2013年12月2日(月)


  60代 男性 歯周病のためか、歯が動きます。動きをとめることはできますか?


投稿: ☀のち☁ 20% 15℃/5℃

 歯周病に罹患した歯が動くのは、歯槽骨と言う歯を支え得る骨が溶けるからです。また、噛み合わせが悪く、部分的に過度に力が加わると動揺が見られる場合もあります。この場合、揺れを放置しているとさらに動きが増します。そこで同様のある歯を一時的に固定する暫間固定と言う処置をおこないます。

 暫間固定には強く当たっている歯を調整し、歯と歯を接着剤で固定したりします。また、噛み合わせの調整だけで対処できることもあります。

 軽度の歯周病では、歯周病治療をし、炎症が治まれば動きが止まることもあります。こういう場合は最終的な治療を終えると暫間固定をはずします。

 また、治療後も動揺が大きい場合はブリッジや被せ物で動かないはとつなぎ(永久固定)動揺から守る治療を行います。



2013年12月1日(日)


  50代 女性 11月初めに降圧剤を服用してから最近、味覚がかわりました。関係ありますか?


投稿: ☀時々☁ 20% 13℃/5℃

 関係します。服用する薬によっては味覚が変化する場合があります。これを『薬物性味覚障害』と言います。

症状

@味(甘、塩、酸、苦)が感じにくい

A食べ物がおいしくない

B食べ物の好みが変わった

C金属味や渋味など、嫌な味がする

D味のしないところがある

E口が渇く

好発時期

服用後2〜6週間以内。服用中止後も長期にわたって継続し、緩解するまで数ヶ月を要することもある。

リスク因子

〇男女比は2対3の割合で女性に多い。50代から60代が最も多い

原因となる薬

〇降圧薬

〇消化性潰瘍治療薬

〇抗うつ薬

〇抗菌剤

〇抗がん剤

治療方法

原因薬を特定し、ただちに服用を中止すること。気になるようでした御相談ください。



2013年11月30日(土)


  堺市重度障害者診療所


投稿: ☁時々☀ 30% 11℃/5℃

 昨日、当院と連携をとっている『堺市重度障害者歯科診療所』の勉強会に参加させていただきました。当院でも車椅子の患者さんはもちろん、自閉症、全身的な疾患の患者さんにも対応していますが、より専門的な治療が必要な患者さんにもスムーズに紹介をさせていただく環境は整っています。『堺市重度障害者歯科診療所』は全身麻酔での治療も可能です。

遠方の方は奈良県からも来られているそうです。

マスコットの『スマイル君』癒されます。



2013年11月29日(金)


  夢芝居で誕生会


投稿: ☁のち🌂 50% 15℃/6℃

 昨日は、岸和田の活ふぐ専門店『夢芝居』で食事会をしました。夢芝居の店長自ら車で送り迎えをしていただき大変助かりました。料理も大変おいしかったです。                

 そして、当院のスタッフである衛生士の竹内さんの誕生日会もしました。お誕生日おめでとう。より、素敵な女性に成長してください。

Happy Birthday!

当院の素敵な仲間達に感謝!



2013年11月28日(木)


  ブリッジの歯台の根元の骨が溶けているそうです。抜歯やブリッジのやりかえが必要ですか?


投稿: ☁のち☂ 50% 16℃/6℃

 歯肉が腫れて、根元の骨が溶けている場合はいくつか考えられることがあります。一つは根の先に膿が貯まり、骨が溶けている状態です。この状態は、ブリッジをはずして膿を出す治療が必要です。また、ブリッジの境目が露出したり、辺縁の歯肉が腫れている場合は歯周病が疑われます。治療は一般的な歯周病治療と同じです。ただし、治療後は歯茎の状態も変化しているのでブリッジのやり変えは必要と思います。さらに状態がひどい場合は抜歯することも必要なる場合もあります。


2013年11月27日(水)


  歯の根の辺りが膿んでいるようです。どのように治療をしますか?


投稿: ☀時々☁ 10% 13℃/9℃

 膿とは正常な組織が細菌感染をおこし、融解した組織が貯まる状態です。

 歯肉が腫れあがる状態は大きく分けて2つあります。歯周膿瘍根尖膿瘍です。たいていは、レントゲン撮影をすることにより、鑑別できます。

 

 歯周膿瘍は、歯周病の治療をすることになります。根尖膿瘍は感染根管治療をし、神経や血管が通っている管を消毒します。感染の程度により治療回数は変わります。



2013年11月26日(火)


  60代 女性 歯茎の状態が気にはなっていましたが、我慢していると重度の歯周病と診断されました。歯を抜くことはありますか?


投稿: ☁時々🌂 90% 16℃/10℃

 重度の歯周病は歯を支える骨が半分以上溶けてしまった状態です。歯の動きも自覚されていると思います。もし、歯槽骨が歯の根元まで溶けているケースだと抜歯する可能性も高くなると思います。

 歯周病の原因はプラークですから、基本的な治療は軽度のものと変わりません。適切なブラッシングをきちんとすることが第1です。しかし、歯が揺れているケースでは同様のない歯と一時的に固定をし、噛めるようにします。当院ではできるだけ抜かない治療を心がけています。一度、御相談ください。



2013年11月25日(月)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 最初 次のページ>>

現在80ページ目を表示しています



うえだ歯科医院
〒596-0816 大阪府岸和田市尾生町5-3-48
Tel:072-441-4618
Fax:072-441-8020

Copyright (c) Ueda Dental Clnic All Rights Reserved.