歯科 岸和田市で小児歯科、インプラント治療、無痛治療にとりくむ『うえだ歯科医院』は久米田池ちかく、桜台保育所となり

うえだ歯科医院  インプラント専修医

CT完備 最新の治療及び無痛治療を提供します
ホーム > 院長ブログ

院長ブログ



  試験曳き


投稿: 曇のち晴れ 10% 30℃/22℃

 いよいよ、今日は山手の試験曳きです。テンションあがっています。みな、怪我をせずにがんばろう!



2013年10月6日(日)


  歯周ポケットとは?


投稿: ☁のち🌂 60% 25℃/19℃

 歯と歯肉との間には、歯の周囲をめぐるように1.0〜1.5oの溝が存在しています。プラークによって歯肉に炎症が生じると、歯肉が腫脹して歯肉溝が深くなります。この病的な歯肉を『歯肉ポケット』と言います。さらに炎症が歯周組織に広がると、歯と歯肉の接合部が破壊され、歯肉溝は根尖方向に向かって深くなります。これを『歯周ポケット』と言います。歯周ポッケットの診査は、歯肉の状態を把握し、歯周治療を進めていくうえで大変有効です。

左が健康な歯肉、右が歯周ポケット



2013年10月5日(土)


  プラークとは?


投稿: ☀のち☁ 10% 26℃/17℃

 プラークは、歯の表面に繁殖した細菌や細菌の産生物、食べ物の残りカスからできています。食後、歯磨きをおこなわないと、8時間程でプラークができてしまします。特に砂糖の摂取により、プラークの形成は促進され、粘着性の多糖類が合成されます。そして、プラークは、うがいやジェット水流では歯面から取り除くことはできません。だからこそ、歯ブラシで落としてあげましょう。(例えるなら、キッチンの隅やお風呂の隅は少し時間がたつとヌメリがでますよね。あのヌメリはスポンジなどでこすらないとなかなか落ちないですよね。)プラークも最近の塊なので、ほぼ同じだと考えてください。

 

 セルフチェック!→歯ブラシの後に、歯を舌で舐めてください。ヌメリやザラツキがあると磨ききれていない可能性が高いです。



2013年10月4日(金)


  『山田 武史』 先生と


投稿: ☁のち☀ 20% 26℃/21℃

 昨日は、大学の先輩であり、開業の先輩でもある東住吉の『やまだ歯科医院』の山田武史先生に食事会に誘っていただきました。診療が終わり、現地に着いたのが23時前でしたが、待っていただきました。(先輩を待たすと言う事がいけませんが…)とても優しく、誠実な先生だと改めて実感しました。『地域の皆様とのコミュニケーションを第一に』と言う、コンセプトにも共感でき、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます。 今後ともよろしくお願いします。



2013年10月3日(木)


  歯周病の人はどれくらいいるの?


投稿: ☁時々☀ 10% 30℃/22℃

 成人の8割以上が歯周病に罹患しています。テレビや新聞でも取り上げられていますので知っている方も多いと思いますが、8割以上だと思ってください。歯周病の状態を知るのに色々な指標がありますが、(CPI=Community Periodontal Index、以下CPI)地域歯周疾患指数と言う指標で表したいと思います。これにより、健康な人を除くと8割以上は歯周病に罹患していることになるのです。

 <出典>厚労省・歯科疾患実態調査(2005年)


2013年10月2日(水)


  10月祭礼 11町同級生


投稿:

 昨日は、同い年のだんぢり祭礼の集まりがありました。せっかく、誘ってもらったのに僕は残念ながら参加できませんでした。試験曳き、本番と頑張りたいと思います。

 みんな、よろしく。



2013年10月1日(火)


  歯周病と肺炎


投稿: ☁のち☀ 10% 30℃/21℃

 3大死因の一つである『肺炎』は歯周病と密接な関係があります。集中治療室にいる肺炎の患者さんを調べると、実に6割以上の方に、歯周病菌がいたと言うデーターがありました。高齢になるとどうしても、誤嚥という問題も出てきます。口腔内の菌を肺に入れてしまうのです。口は呼吸をするとともに、食物を取り入れる器官です。清潔に保つことが、虫歯の予防、歯周病の予防、しいては肺炎の予防にもつながります。


2013年10月1日(火)


  歯周病と心筋梗塞・狭心症


投稿: ☁時々☀ 20% 28℃/20℃

 心筋梗塞、狭心症は共に、動脈硬化が問題で心臓の血管が詰まる病気で、日本人の3大死因の一つです。(1位:悪性腫瘍、2位:心疾患、3位:肺炎)

 動脈硬化は、不適切な食生活や運動不足、ストレスなどが原因とされています。そして、もう一つの因子が歯周病菌です。歯周病の原因菌などの刺激により、動脈硬化を誘導する物質がでて、血栓ができやすくなります。血栓ができればできるほどリスクは高くなります。



2013年9月30日(月)


  糖尿病と歯周病


投稿: ☀時々☁ 10% 30℃/20℃

 糖尿病は、喫煙と並んで歯周病の2大危険因子です。糖尿病により、体を守るマクロファージんお機能低下、結合組織コラーゲン代謝異常、血管壁の変化や弱り、創傷治癒の遅延などがおこり、歯周病の発症・進行に影響を与えます。その結果、糖尿病があると、歯周病関連細菌により、感染しやすくなり、炎症により歯周組織が急激に破壊され、歯周病が重症化していきます。

 しかし、慢性炎症としての歯周病をコントロールすることで、糖尿病のコントロール状態が改善することがわかっています。

【e-ヘルスネット参照】



2013年9月29日(日)


  ベビーマッサージ(Suny Milk)


投稿: ☀ 0% 28℃/19℃

 ベビーマッサージには愛情のこもったあたたかい手で触れられた子供は情緒豊かで心身ともに安定して育つと言われています。また、育児において様々な気づきを得られることも利点であると言えます。ベビーマッサージをおこなうことにより、免疫反応も高まり、口腔内疾患、全身疾患にも効果的です。何よりもスキンシップがとれますよね。岸和田の『うえだ歯科医院』の近所にあるベビーマッサージ『Suny Milk』はおすすめです。ベビーマッサージセラピストの資格もとれます。岸和田でベビーマッサージに興味がある方は是非、参加してみてくださいね。先生はとても明るく、優しい方なので気さくに何でも相談できると思いますよ♡



2013年9月28日(土)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 最初 次のページ>>

現在86ページ目を表示しています



うえだ歯科医院
〒596-0816 大阪府岸和田市尾生町5-3-48
Tel:072-441-4618
Fax:072-441-8020

Copyright (c) Ueda Dental Clnic All Rights Reserved.