歯科 岸和田市で小児歯科、インプラント治療、無痛治療にとりくむ『うえだ歯科医院』は久米田池ちかく、桜台保育所となり

うえだ歯科医院  インプラント専修医

CT完備 最新の治療及び無痛治療を提供します

院長ブログ



 予防接種と歯の治療について


投稿: 🌂時々☁ 60% 28℃/24℃

 予防接種をすると稀に、発熱することがあります。予防接種当日は抜歯などの観血的治療は避けたほうがいいと思います。ただし、検診や簡単な予防処置であれば問題ないとでしょう。予防接種の内容や、いつ受けたかを教えてください。


2013年9月2日(月)


 入魂式


投稿:

 今日は、朝から流木の入魂式がありました。流木のだんじりの写真を撮影したかったのですが、余裕もありませんでした。年ですね。体力をつけねばと思いました。



2013年9月1日(日)


 あたたかい話


投稿:🌂時々☁ 50% 31℃/26℃

 昨日、岸和田サービスエリアでの出来事です。娘がシャーベットのような物を買って食べていたのですが片手で持っていた為か、誤って落としてしまいました。娘は泣きじゃくり、近くにいた従業員の方が何も言わず掃除をしてくれて、僕は平謝りでした。建物を出ようとしたとき、責任者?の方がどこで見ていたのか『おじちゃんが驚かせたから落としたんだね』とソフトクリームをくれました。娘は泣き止みおいしそうに食べていました。掃除をしていただいき、さらに娘の機嫌までとってくれた従業員の方に感謝です。本当にありがとうございました。



2013年9月1日(日)


 歯肉炎(小児)


投稿: ☁ 40% 35℃/28℃

 歯の周りや歯と歯の間に歯茎が赤く腫れ上がると、歯磨きするだけで簡単に出血します。

@萌出性歯肉炎

歯がはえるとき、歯にかぶさった歯茎を噛むことで傷つけてしまい炎症をおこしたり、その傷から細菌に感染して化膿することがあります。⇒歯がはえると炎症は治まりますし、清潔にしておけば問題ないでしょう。

A不潔性歯肉炎

歯に細菌の塊(歯垢)がついて、歯茎に炎症を起こす。さらに食べ物が歯と歯の間にはさまることによって、痛みがでたりします。⇒原因をのぞき、清潔にすれば問題ないでしょう。

Bウイルス感染による歯肉炎

風邪で高熱が出た後、歯茎が腫れて何もしなくても出血し、口臭も強くなることがあります。口腔内全体が痛みがあると訴える事もあります。⇒4〜5日ぐらいは歯磨きを中止してうがい薬で洗口してあげてください。歯科医院で消毒をしてあげるのも有効です。



2013年8月31日(土)


 虫歯になったら?(1〜2さい)


投稿: ☁のち🌂 50% 34℃/27℃

 1〜2歳の虫歯治療はとても大変なのです。幼いので虫歯の検診やレントゲン撮影などの検査が難しいうえに歯そのものも未熟で歯の根っこも完成していないことが多いからです。そして、なによりもお口を開け続けなければいけないことが大変なのです。

@初期:フッ素を塗って経過をみたり、フッ化ジアミン銀と言う虫歯の進行を抑える薬を塗ることで一時的に抑えます(歯が黒くなるという欠点があります)

A初期から中程度:虫歯を削り、レジン(白いプラスチック)を詰めます

B重症:神経を抜いたり、抜歯をしないといけないことがあります。


 



2013年8月30日(金)


 歯の怪我


投稿: ☀のち☁ 30% 33℃/24℃ 

@歯が折れた:折れた部分が小さければ元に戻せる可能性があります。歯の中心には神経があります。神経がでてしまうと細菌感染をおこすので処置が必要です。

A歯が動く:まずは正しい位置に戻す必要があります。すぐに処置を受けに来てください。

B歯が抜けた:短時間で条件が整えばもとに戻る可能性は高いです。歯の根っこには触れないで、清潔に保ち、牛乳に浸し、歯科医院に飛び込んできてくださ。全力でサポートします。時間が勝負です。



2013年8月29日(木)


 哺乳ビンむし歯?


投稿: ☀ 10% 32℃/24℃

 お子さんを寝かしつけるために哺乳ビンにミルクや乳酸菌飲料を入れて毎晩飲ませると、上の前歯中心にひどい虫歯ができてしまします。これを哺乳ビンむし歯『ボトルカリエス』と言います。

 

【原因】:ミルク、乳酸菌飲料やスポーツドリンクの中の多量の砂糖が原因です。寝ながら飲むことで、生えて間もない弱い歯の周りに砂糖がたまってしまし、寝ているときはあまり、唾液も出ないので歯が砂糖漬けになってしまいます。哺乳ビンだけでなく、寝かせながら母乳をあげても同じ虫歯ができてしまいます。


 



2013年8月28日(水)


 歯間空隙(歯と歯の隙間)1歳〜1歳6ヶ月


投稿: ☀時々☁ 10% 34℃/24℃ 

 乳歯の歯並びでは隙間(歯間空隙)があっても正常です。乳歯は赤ちゃんの時期から使えるように、小さい顎にあった小さいものがはえてきます。成長とともに顎は大きくなりますが、歯そのものは大きくなりませんので隙間ができてしまします。その後、成長した顎にちょうど良い大きさの永久歯に生えかわって隙間はなくなります。



2013年8月27日(火)


 乳歯の生え方


投稿: ☁ 20% 32℃/24℃

 乳歯はまず、下の真ん中の2本のは(乳中切歯)からはえはじめます(生後8〜9ヶ月頃)。続いて、上の真ん中の2本、その両脇(乳側切歯)…。と言う順番で生えていき、最後に上の奥歯(第二乳臼歯)が生える(生後2歳5〜6)のが普通ですが、そうでなくても問題はありません。



2013年8月26日(月)


 スポーツドリンクと虫歯


投稿: 🌂のち☁ 70% 31℃/25℃

 スポーツドリンクはスポーツをして汗をかいた後に水分を早く補ってくれますが、当分の補給のために糖分もたくさん入っています。その上、phが低いので虫歯をつくりやすいのです。しかし、小児科では発熱、脱水症状があるときなどの水分補給のために、赤ちゃん用のイオン飲料とともに飲むように勧められています。そのため、健康飲料というイメージが強く、ジュースを飲むよりはいいのでは、と元気な時も日常的に飲ませることがあります。だらだら飲ませると当然虫歯の原因になります。 

 習慣にならないように病気が治ったらすぐにやめてください。体にいいと思って飲ませても、虫歯をつくったらなにもなりません。

 ちなみにOS-1はお勧めです。         

『子供の口と歯のホームケア』より                                                                                   



2013年8月25日(日)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 最初 次のページ>>

現在87ページ目を表示しています



うえだ歯科医院
〒596-0816 大阪府岸和田市尾生町5-3-48
Tel:072-441-4618
Fax:072-441-8020

Copyright (c) Ueda Dental Clnic All Rights Reserved.