歯科 岸和田市で小児歯科、インプラント治療、無痛治療にとりくむ『うえだ歯科医院』は久米田池ちかく、桜台保育所となり

うえだ歯科医院  インプラント専修医

CT完備 最新の治療及び無痛治療を提供します
ホーム > 院長ブログ

院長ブログ



  適合の悪い被せ物は歯周病を悪化させる?


投稿: ☀のち☁ 10% 31℃/21℃

 適合の悪い被せ物は、その内部で静かに虫歯が進行します。特に、全体的に被せ物をしている歯は神経がないことも多く、虫歯の進行に気づかないことも多いのです。また、被せ物と歯肉の適合が悪いと、慢性的にプラークを停滞させる原因になることから、歯周病を悪化させる原因となります。

 



2013年9月21日(土)


  中秋の名月


投稿: ☀ 0% 31℃/20℃ 

 満月になるのは次は8年後との事ですよね。なんと、東京オリンピックとパラリンピックの方が先にきてしまいます。次の中秋の名月及び満月の時には東北も安定し、リニアも前倒しで早く、大阪まで伸びてほしいと思います。

 ところで、修斉地区では月見の時期に『ハロウィン』と同じように近所の家を周り、『つかして〜』と言いながら、団子をついて、お菓子をもらうという習慣がありました。ある家には毎年、梨があったりと良い思い出があります。昔を思い出しました。



2013年9月20日(金)


  歯ブラシだけではプラークはとりきれない?


投稿: ☀ 0% 31℃/20℃

 
 実は、歯ブラシだけではプラーク(細菌の塊)は取れるとは言い切れません。いくら丁寧に磨いたとしても歯ブラシだけでは60%ぐらいしか磨けないのです。歯と歯の間は、歯ブラシの毛先はどうしても届かないのです。何を使うか?補助道具(歯間ブラシもしくは糸ようじ)を使ってあげてください。飛躍的に、プラークは除去できるでしょう。ただし、使い方を間違えると、歯茎を傷つけてしまします。気になる方は、御相談ください。

 



2013年9月19日(木)


  歯周病の原因?


投稿: ☀ 0% 30℃/19℃

 一番の原因はやはり『プラーク(細菌の塊です)』です。プラークをいかに効率よく除去することが歯周病、齲蝕(虫歯)を予防することにつながります。次に、歯周病を進行させてしまう不安要素を提示します。

 〇修復物の不適合

 〇ストレス

 〇歯ぎしり

 〇喫煙

 〇歯列不正

 〇遺伝

 〇女性ホルモン

 〇薬の副作用
詳しくは、順次説明します。



2013年9月18日(水)


  災害に備えて


投稿: ☀ 0% 30℃/19℃

 一昨日、昨日と台風の影響で各地に、様々な影響がありましたね。京都で川の氾濫や土砂災害があり、岸和田においても阪和線の運行見合わせがありました。

 最近、身の危険を感じることが多くなりましたね。家族で、何かあった時の避難場所を確認しておきました。



2013年9月17日(火)


  鳥取城


投稿: 🌂のち☀ 80% 28℃/23℃

 
 昨日は、雨風激しい中、以前より計画していました鳥取城へ行ってきました。幸運にも現地に到着すると、少し、雨風も弱まりました。山登りをして、石垣を楽しみたかったのですが、ぬかるみもあり危険と判断し、諦めました。この城は、戦国時代に豊臣秀吉と毛利家が争った城でもあります。

 

 

鳥取城のふもとより



2013年9月16日(月)


  だんじり祭り


投稿: 🌂 80% 27℃/24℃

 だんじり祭り、最終日、あいにくの雨ですが、みなさんくれぐれも怪我の無いように頑張ってくださいね。

 

岸和田市観光振興協会より




2013年9月15日(日)


  歯周病とは?


投稿: ☀のち☁ 20% 34℃/25℃

 歯周病とは、歯肉炎とは異なり、歯槽骨(歯を支えている骨)の吸収がおきている状態です。この状態になると、プラーク(細菌の塊)を除去しても、歯槽骨の吸収は元に戻りません。しかし、現在の歯周治療では、軽度の歯槽骨吸収は再生療法により部分的に回復可能です。ただし、高度の骨吸収は再生不可能なため、歯周病の予防、進行の防止が必要不可欠なのです。

 

Preventive Periodontolory より



2013年9月14日(土)


  歯肉炎とは?


投稿: ☀時々☁ 40% 33℃/24℃

 
 歯肉炎とはプラーク(細菌の塊)が原因でおきる歯周病の初期の状態です。歯茎に限局した炎症がおきます。自覚症状としてはほとんどありませんが、出血や歯茎が腫れたりすることもあります。歯肉炎は歯ブラシで治ります。効果的な歯磨きをしてあげましょう。

2013年9月13日(金)


  歯ぐきの色が悪い


投稿: ☀時々☁ 20% 32℃/24℃

 歯ぐきに炎症がおきると表面が黒くなり、腫れぼったくなります。また、前歯の歯ぐきに黒っぽい褐色の帯状の着色がみえる事があります。これはメラニンと言う体の色素が部分的に強く着色したものです。気になるようでしたら目立たなくすることもできます。レーザーによる処置が有効です。気になるようでしたら御相談ください。


2013年9月12日(木)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 最初 次のページ>>

現在87ページ目を表示しています



うえだ歯科医院
〒596-0816 大阪府岸和田市尾生町5-3-48
Tel:072-441-4618
Fax:072-441-8020

Copyright (c) Ueda Dental Clnic All Rights Reserved.